CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
一心不乱
         

チャーハンを作りました。

 

ご飯は冷やご飯を用意します。

長ねぎ、チャーシューは細かく切り、卵は溶いておきます。

 

 

フライパンにごま油をひきアツアツに熱したら卵を入れ、ここからスピード勝負で一気に作ります。




 

長ねぎ、チャーシューを炒めて調味料を加え、冷やご飯を投入したらラストスパート。




 

一心不乱に混ぜます。






 

最後に調味料で味を調えたら完成です。


 

美味しく出来上がりました。

これからチャーハンを極めたいと思います。

| 日記 | 01:13 | comments(0) | - |
最高
         

富士急ハイランドに行って来ました。

 

1日目は京都を午後から出発し、新幹線で京都駅から三島駅まで行き、三島駅から宿泊先のホテルまで富士急行バスに乗って行きました。

 

 

この日は早々にホテルにチェックインし、翌日2日目に朝から富士急ハイランドで遊ぶ体力温存の為にゆっくりしました。

ホテルから富士急ハイランドの第二入園口まで徒歩5分なのですごく便利でした。

 

そしていよいよ2日目。
この日の天気は曇りの気温5℃。

富士急ハイランドの開園が9時なのでホテルを8時過ぎにチェックアウトし、逸る気持ちを抑えながら向かいました。
白い息を吐きながら第二入園口に到着すると早くも20人くらいの行列が。
こちらの第二入園口から入場すると入ってすぐのところに「ええじゃないか」があります。

この「ええじゃないか」は「FUJIYAMA」「高飛車」「ド・ドドンパ」に並ぶ富士急ハイランド4大絶叫コースターのひとつです。

ちなみに第一入園口近くには「FUJIYAMA」「高飛車」「ド・ドドンパ」があります。

「ええじゃないか」は土日になると180分以上待ちにもなる一番人気のコースターなのですが、この日は月曜日で気温5℃。

この寒い中そこまで行列も出来ないだろうと思いましたが、それでも第二入園口からいちばん近い「ええじゃないか」をまず開園ダッシュで待ち時間ゼロで乗ろうという作戦でした。

私は絶叫マシンが大好きなので4大絶叫コースターは全て乗りたい!じゃないと京都から来た意味が無い!くらいの気持ちでこの作戦に挑みました。

そして準備運動無しでの開園ダッシュは転倒してケガをするかもしれない懸念を抱きつつ、いよいよ開園の9時になり気合いを入れてゲートを通りました。

が、すぐに”危険ですので走らないで下さい“の看板が。

「ええじゃないか」まで心の中ではダッシュをしていますが平静を装いつつ歩きました。

 

 

「ええじゃないか」に到着です。

なんと待ち時間10分で乗車出来ました。

作戦大成功です。

しかしこれは4大絶叫コースターの中で最恐でした。

総回転数世界一のローラーコースターで、靴を脱ぎ足がブラブラ状態になり体をぐるんぐるん振り回されて空高くに吹っ飛ばされるような感覚が凄く、乗車後はその余韻で頭が揺れてました。

朝バッチリきめたヘアスタイルはこの時点でボサボサです。

 

そして休む間もなく次は「FUJIYAMA」へ。

 

「FUJIYAMA」は最高速度130km/h、最大落差70m、最高部79m、乗車時間3分36秒の世界最高レベルのコースターです。

これも土日だと150分以上待ちにもなるのですがこの日は40分待ちで乗車出来ました。

これは最高に面白かったです。

あまりに面白かったのでこの後さらに2回乗り、結果的に計3回乗ることとなります。

 

まずは1度目の「FUJIYAMA」を乗車後、ここで早めの昼食。吉田うどん富士急ハイランド版です。

 

 

昼食後1発目は「高飛車」へ。

 

これも土日だと180分以上待ちにもなるのですが、この日は100分待ち。

さすがに気温5℃の中で100分待ちは辛いと思い、高飛車の絶叫優先券(アトラクション毎に購入し、ほぼ待ち時間無しで行列に並ぶことなく乗車出来るチケット。この日は1枚1,500円でしたが、販売価格は繁忙期等時期によって変動する。)を購入し待ち時間ゼロで乗車。

最高地点から落下姿勢での一時停止、最大落下角度121度のえぐるような落下が楽しかったです。

コース内でひねり回転が7回続き、一言で言うと最回です。

スタート直後が予想外で面白かったので一度乗ってみて下さい。

 

その後いよいよ4大絶叫コースター最後のひとつ「ド・ドドンパ」。

 

 

これも土日は180分以上待ちになるのですが、この日は100分待ち。

これも待てないと思いド・ドドンパの絶叫優先券を買いに行くとなんと売り切れ。

もう気温5℃の中100分待つしかありません。

100分待ちました。

そして100分待ってやっと乗車した時間約30秒。

あっという間でした。

スタート発射1.56秒で時速180kmになる加速度世界一のこのコースターは、従業員の方も「最初が全てです!」とおっしゃってた通り、最速で爽快でした。

最初の「ええじゃないか」乗車後から早くもボサボサだったヘアスタイルが、「ド・ドドンパ」乗車後に時速180kmの風を受けていよいよ意図せずオールバックになりました。

この後の写真が全てオールバックで写ろうがそんなことはもうどうでもいい。

このまま退園までオールバックでいこうと覚悟を決めました。

 

実は「ド・ドドンパ」の行列へ並ぶ前に「ド・ドドンパ」乗車後すぐ「FUJIYAMA」へ乗車出来るようにFUJIYAMAの絶叫優先券を購入していました。

その甲斐あって続けざまに「FUJIYAMA」へ60分待ちの行列に並ぶことなく待ち時間ゼロで本日2回目の乗車です。

 

 

何回乗っても面白いです。

あまりの面白さに「FUJIYAMA」の虜になってしまい、最後にもう一回乗りたい!と2回目の乗車後その足でまたFUJIYAMAの絶叫優先券を購入しました。

もう止まりません。

今すぐにでもこの絶叫優先券を使って乗ろうと思いましたが、3回目の「FUJIYAMA」は楽しみに取っておいて最後に乗ろうということで、ここでちょっと箸休めのアトラクションへ。

 

 

「マッド・マウス」。子供に戻ったようなノスタルジックな気持ちになりました。

 

そしていよいよ最後のアトラクション乗車となる今日3回目の「FUJIYAMA」へ。

 

 

FUJIYAMAの絶叫優先券を使って行列に並ぶことなくすぐ乗車です。

3回目の乗車となるとより刺激が欲しくなり、スタートからゴールまで両手をバンザイしたままバーに掴まず乗車をする”両手バンザイ乗車“にチャレンジしましたが、体が浮きっぱなし飛びっぱなしで最高に楽しかったです。

1回目からこの”両手バンザイ乗車“をすれば良かった。

なぜ3回ともこんなに楽しい”両手バンザイ乗車“をしなかったのか悔やんでも悔やみきれません。

この後悔の念はしばらく消えることはないでしょう。

 

結果的に朝9時から退園した午後4時30分までの間に

「FUJIYAMA」3回

「ええじゃないか」1回

「高飛車」1回

「ド・ドドンパ」1回

「マッド・マウス」1回

乗ることが出来ました。

目標にしていた”富士急ハイランド4大絶叫コースター乗車“を達成出来たので大満足です。

最高に楽しかったです。

私は月曜日の平日に行きましたが、それでも4大絶叫コースターは100分待ちが出てました。

行列に並びたくない方や沢山乗りたい方は、フリーパスとは別にそのアトラクション毎に有料の絶叫優先券が必要になるので、お財布に少し余裕を持って行かれることをおすすめします。

私は絶叫優先券を「FUJIYAMA」2枚、「高飛車」1枚の計3枚買いましたが行列に並ばず、待ち時間ほぼゼロですぐに乗車出来たので寒空の下で100分以上待つことを思えば買って良かったなと思います。

 

退園するのが惜しいですが富士急ハイランドをあとにし、

 

 

溶岩からあげを食べて、

 

 

お土産を買って京都へ帰りました。

 

 

帰路の新幹線はほとんど寝てました。

 

 

長文になりましたが、これから富士急ハイランドに行こうと思っている方の参考になれば幸いです。

| 日記 | 15:09 | comments(0) | - |
比率
         

大阪の堺で有名な焼肉屋さんに行って来ました。



開店30分前の明るい時間から並んで順番待ちをしました。
私達は10番目でしたが運良く開店と同時に入店出来ました。
せっかく焼肉が有名なお店に来たから焼肉だけでお腹を満たしたかったので、焼野菜やサラダやビビンバやスープやデザートを一切注文せず、焼肉7:ライス1:キムチ1:ビール1の比率でお腹いっぱいにしました。

| 日記 | 18:28 | comments(0) | - |
制覇
         

大阪の我孫子にある「中華そば閃」に行って来ました。



煮干し醤油スープがすっきり香ばしくて美味しかったです。
全メニュー制覇したいと思いました。

| 日記 | 09:55 | comments(0) | - |
         

三重県伊勢・鳥羽に行って来ました。

 

まずは伊勢神宮へ。



平日と雨のせいか参拝客は少なくてスムーズにお参りが出来ました。

 

昼食はおかげ横丁で食べ歩きです。



松坂牛の骨から取ったスープの中華そばや、松坂牛の肉まんや、豆腐のソフトクリームや思い出すだけでお腹いっぱいです。

 

最後は鳥羽水族館へ。









平日と雨のせいでどこに行っても人が少なくて快適でした。

出来れば晴れて欲しかったですが。

| 日記 | 17:08 | comments(0) | - |
| 1/12PAGES | >>